シャンプーで薄毛の進行を阻止

毎日のシャンプーの時に気になりだしたのが抜け毛の多さ。指に絡まる毛の量や排水溝にたまっている毛の量の多さに一瞬ドキッとした事があります。また、髪をブラッシングすると床に落ちている抜け毛の量が以前とは明らかに違っていた為、このままだと薄毛になってしまうのではないかと不安になり、どうにか抜け毛の進行を食い止める事はできないかと情報収集を開始しました。抜け毛の原因はさまざまあり、それに応じたケア方法もたくさんあります。その中で自分でできる改善方法の一つとしてまずは髪や頭皮の育毛をサポートしてくれるシャンプーを選ぶことから始めました。シャンプーは毎日するので、普段の生活の中に簡単に取り入れる事ができると思ったからです。普段使っていたものと比べるとお値段はやや高めな点が気になりましたが、髪の健康を保つ為には惜しまない出費だと思って毎日使い続けています。

間違ったシャンプーは薄毛の原因に

毎日の洗髪の仕方が間違っていると、髪や頭皮に余計な負担をかけ薄毛などを進行させてしまう原因にもなりかねません。正しい髪の洗い方を意識するだけで、健康的な髪と頭皮を保つ事ができます。シャンプーをたくさんつけて爪を立ててゴシゴシ洗っている方はいませんか。そのような洗い方はNGです。シャンプー前のお湯洗いだけで汚れの大半は落ちています。ゆっくりお湯をまんべんなく頭にあて汚れを落とせばその後のシャンプーの泡立ちがぐっと良くなります。そして爪で頭を洗うのではなく、指の腹で頭皮をもむようにしましょう。先ほどのお湯洗いで汚れの大半は落ちているので必要以上にゴシゴシこする必要はありません。頭皮に負担がかかってしまったり傷がつく原因にもなります。すすぎは泡が残らないようにしっかりと行います。洗髪時よりも多めの時間で行うようにしましょう。

薄毛の人のシャンプーは髪の修復可能なタイプ

髪といいますと非常に細いです。糸のような細さです。ですからその髪が傷んでいるかどうかはなかなか素人ではわからないことがあります。顕微鏡などで見ると髪の毛が傷んでいることがわかる場合があります。枝分かれなどをしていれば決してよい状態ではありません。髪の毛は生えてしまえばどうしようもないようですがそうではなく、生えてからも良くなったり悪くなったりします。薄毛を気にする人が利用するシャンプーとしては、髪の修復をしてくれるタイプが良い場合があります。髪の毛は毛根の血管から栄養分を得ているとされています。その栄養をしっかり受け、成長したり、傷みを修復したりすることがあります。傷んだままだとより髪にダメージを与えることがあります。成分によっては髪が傷んだ時に修復してくれるので、その分を成長に回すことができます。